テニス【関西大学】

今季は、昨年度のメンバーが多く残っており、実力者揃いで全国優勝を成し遂げる可能性が充分にあるチームになっている。非常に真面目な選手が多く、毎日の努力を怠らないと池川主将が高く評価している。前シーズンは、関西リーグ優勝、全国大会第3位という結果を残している。
今季のチームの課題としては、サービス力の問題が挙げられる。他のチームに比べ、サービスのスピードが遅いこともあり、スピードアップ、コースが今後の課題と池川主将が語る。
今季の方向性については、全員が一体となれるようなチームを作りたいと池川主将。団体戦で結果を残すためには、1人1人のベクトルを合わせることが大切であると考えている。
 

注目選手

  • 中村侑平
    中村侑平(3年)
    3年次生の関大の星と池川主将が評する。夏の関西大会ではシングルスで2連覇を達成しており、今年は3連覇がかかっている。関西大学テニス部を引っ張っていく存在になっていけるか。
  • 竹元佑亮
    竹元佑亮(2年)
    春の関西大会で初優勝を果たした2年次生で最も注目されていると、池川主将も高く評価している存在だ。
    高いガッツを持っていることもあり、今後の活躍が楽しみな選手の1人として注目である。