ラクロス〈女子〉【武庫川女子大学】

他のチームに比べると人数は少ないながらも、プレーに対しての責任感は一人一人強く、学年関係なく全員で〝チームが勝つために何ができるか〟と考えながら日々練習をしていると辻尾ヘッドコーチが語る武庫川女子大ラクロス部。前シーズンは関西リーグ1部4位となった。今季はプレーだけでなく、チームが一つになって戦うために練習外でも様々な取り組みをしている。
チームの戦術でカバーしきれない個人の技術に関しては更なる向上が必要となる。また、リーグ戦に出場した経験のある選手が少ないので、いかに日々の練習の成果を出せるかが課題になると辻尾ヘッドコーチ。関西制覇という目標を掲げており、これを達成するために〝心をひとつ〟にして勝利を掴めるか。
 

注目選手

  • 鴨谷真凛
    鴨谷真凛(4年) ─ MF
    守備の中心となる選手でもあるが、攻撃面でもチームに貢献。ミッドフィルダーとして中盤の繋ぎにはほぼ毎回といっていいほど関わり、速攻の起点にもなる。またチームをプレーだけでなく、メンタル面でも引っ張る。
  • 戸山彩奈
    戸山彩奈(4年) ─ MF
    攻撃の中心となりチームを引っ張る。自身が点数を取るだけでなく、味方に点を取らせる為にスペースを作りアシストもできる選手。また視野も広く全体のバランスを見てプレーすることができる、チームに欠かせないメンバーだ。