バスケットボール【関西学院大学】

昨シーズンは関西選手権3位、西日本大会ベスト8、秋季関西リーグ戦3位、全日本学生選手権大会出場。攻守の切り替えの速さと堅実なディフェンスを特徴とする。昨年から出場している選手も多く、求められている役割や状況を理解し、コート上で実践できる選手が増えてきた。今シーズンはディフェンスから速攻の精度をさらに高めたいと城山監督は語る。オフェンスの決定力に課題があるため、ゲームの状況を想定して、普段の練習の中でいかにシュートを打ち込めるか、ということを意識させている。今シーズンは「周囲から応援されるチーム」を目指しており、そのために練習の中からゲームをイメージし、切磋琢磨しながらチーム内で競争し合える意識の高い集団にしていきたいと城山監督。
 

注目選手

  • 池嶋一輝
    池嶋一輝(3年) ─ PF
    下級生時から試合に出場し、インサイドの大黒柱としてチームを支えている。正確なアウトサイドシュートと高い身体能力を武器に躍動し、チームを勝利に導くことができるか、期待の存在だ。
  • 渡邊翔太
    渡邊翔太(4年) ─ G
    主将としてチームを牽引し、チームの心臓的役割を担う。関西学生選抜のメンバーにも選出され、関西を代表する選手に成長。大学集大成となる今年、「関西制覇」の立役者となることができるか。